自己破産の正しい知識と手続きの進め方

自己破産とは?

自己破産とは、法律を使い借金を返済する債務整理の一つです。その特徴としては、全ての借金返済の義務がなくなる、つまり借金は全てなくなるというものです。しかし、その代わりに自己破産を受けれる人はある一定の条件を満たさなければ認められないことや、自己破産時に所有している家や車、高価なものといった財産は、生活ができる必要最低限に必要がないものとされ、全て借金返済のため奪われてしまいます。

また自己破産には様々な誤解があるようですが、必要最低限の生活をするので、世間から厳しい批判を受けることや、選挙権などが奪われることはありません。また自己破産確定後に得た収入などに関しては、その使い道が自由なので、人生を心機一転やり直すチャンスをこの手につかむことができるというわけです。


自己破産のおおまかな流れ

自己破産は大きく分けて2つの流れがあります。一つ目は破産を申し立てて、破産が決定するまで。もう一つは、破産が決定してから免責が降りるまでの2つです。

上記で自己破産は借金をゼロにすると説明を致しましたが、自己破産が確定すれば、借金全てなくなるのではありません。確定する前に、必ず自己破産が認められるかどうかが必要なのです。もし、この人のこの収入があれば、この浪費癖をなおせば、返済できる見込みがあると判断が下った場合、自己破産は確定できません。必ず「この人には返済能力がない」ということが認められなければ、自己破産を申し立てしたとしても申請されるかは分かりませんので、十分にも事前にお考え下さい。

 

 





Google
WWW を検索 jikohasan.fx-mania.net を検索