自己破産の正しい知識と手続きの進め方

自己破産とは?

自己破産とは、法律を使い借金を返済する債務整理の一つです。その特徴としては、全ての借金返済の義務がなくなる、つまり借金は全てなくなるというものです。

しかし、その代わりに自己破産を受けれる人はある一定の条件を満たさなければ認められないことや、自己破産時に所有している家や車、高価なものといった財産は、生活ができる必要最低限に必要がないものとされ、全て借金返済のため奪われてしまいます。

また自己破産には様々な誤解があるようですが、必要最低限の生活をするので、世間から厳しい批判を受けることや、選挙権などが奪われることはありません。また自己破産確定後に得た収入などに関しては、その使い道が自由なので、人生を心機一転やり直すチャンスをこの手につかむことができるというわけです。


借金問題の対応をする司法書士

すべての借金問題を司法書士は自在に扱える分けではありませんが、一定を下回る金額の借金問題を中心に対応する司法書士もいるみたいですね。

借金問題の対応をする司法書士は、実務において債務整理の相談を受ける事も多く、かなり慣れている人もいるかと思います。

債務整理や自己破産、個人再生といった借金問題を司法書士に相談して大丈夫なのかと思う人もいるかもしれませんが、借金問題において実力を発揮する司法書士もたくさんいる事でしょう。ですので、相談する時には心配する必要はないでしょう。

お金に関する悩みを抱えている間というのは、本当に苦しく感じられる事もあるかもしれませんが、借金問題や債務整理は法律機関に相談する事で気持ちが楽になるかもしれません。

 

 



司法書士になる。司法書士の業務について。

債務整理ナビゲーション。債務整理、過払い請求について。